オリーブオイルは新鮮なものほど風味がよく栄養成分が豊富です。

では、その賞味期限はどのくらいか?というと、
実はオリーブオイルによって違います

オリーブオイルにはポリフェノールがたくさん含まれていますが、
それが私たちの健康に良いというだけでなく、
オリーブオイル自身を長持ちすることにも役立っています。

そしてオリーブオイルにはたくさんの種類があるように、
ポリフェノール、その他の成分の量が違います。

保存方法によっても美味しく食べられる期間はかなり変わってきます。


フィルターとノンフィルター

オリーブを収穫し搾油したあと、濾過したもの(フィルター)と
濾過しないもの(ノンフィルター)があります。

どちらもメリットとデメリットがあります。

フィルターするとオリーブの持つ素晴らしい成分や新鮮さが減りますが
オイルとしては長持ちします。

賞味期限を伸ばしたいのならフィルターしたほうがいいのです。

何度もオイルの沈殿物(不純物)を取り除く作業、
つまりフィルターをかけると
同じオイルでも1~2年美味しさを保つことができます。

反対に、ノンフィルターは品質は長持ちしませんが、
オリーブオイルのフレッシュ感や旨味は残ります。

そういう訳でヌ―ヴォ(新油)と呼ばれる初搾りのオイルが、
すぐに使い切る必要があるのは濾過していないから。
目安は3~6ヶ月以内と言われています。

保管場所
いくらポリフェノールたっぷりの良いオイルでも、
瓶詰めすると酸化は進みます。

倉庫、店の棚、キッチンに置いておくことで、
残念なことにエキストラバージンとしての寿命は短くなっていくのです。

原因としては
 にさらされる。
  →光を通しやすい透明の瓶ではなく、遮光瓶で保存する。
 
 にさらされる。
  →21℃以上の場所はだめ。冷暗所で保管すること。
   ただし、冷蔵庫は出し入れによって温度変化が起こるのでお勧めできません。

 空気にさらされる。
  →大きな入れ物で買うよりも、2、3ヶ月で使い切れる大きさのものを買う。

このように悪い状態でオリーブオイルが保存されると
賞味期間は6~12ヶ月短くなると思ったほうがいいです。


家庭でできること
 ノンフィルターオイルを買ったら、購入後すぐに消費する。
 冷暗場所で保存
 オイルを開栓したらすぐに使うこと。2、3ヶ月で使いきるのがお勧め。

ただし品質のいいオイルというのが前提です。
信用できるオリーブオイルを購入してください。




メルガレホ オヒブランカ 250ml melgarejo HOJIBLANCA オリーブジャパン2017年金賞受賞 オリーブオイル エキストラバージン ギフト 高級 コールドプレス スペイン