オレイン酸が主成分のオリーブオイル。
では、オレイン酸はどんな働きをしてくれるのでしょう。

○骨組織に
 カルシウムの吸収を促進しビタミンDの運搬助ける

  →骨粗しょう症予防

  子どもの成長期の骨の成長を促進


○胃腸に
 過剰な胃酸分泌を抑制し、
 消化力を落とさずに必要な胃液を分泌

  →油なのに胃もたれを防いでくれます。

  お酒飲む前に大匙1杯オリーブオイルを飲んで二日酔い防止。
   油が胃でのアルコール吸収を防ぎ、小腸で消化を助ける。
   胆石などの病気予防


○血液に
 血液の流れを良くする
 血糖値上昇を抑える

  →脳梗塞や動脈硬化を防ぐ


○コレステロールに
 悪玉コレステロール値を下げる
 善玉コレステロールを減らさずその働きを高める

  →動脈硬化や心臓疾患を防ぐ



このように健康効果が期待できるオリーブオイル。
油の摂取は体には必ず必要なので、
少しでも良いと言われる油を摂りたいものです。